事業会社会計士.job

事業会社会計士として活躍してみませんか?
事業会社へ転職を希望する公認会計士のための求人サイト

MENU+
事業会社会計士コラム

事業会社会計士コラムVol.90

民法改正要綱案~配偶者の居住権の保護や相続人以外の者の保護に関する改正

高齢化社会などに対応するため、遺産相続のあり方について検討してきた法制審議会(法相の諮問機関)の部会で、相続分野の民法改正の要綱案がまとめられました(2018年1月)。 その中で、配偶者の居住権や、相続人以外の者を保護するための方策を設ける案が含まれましたのでご紹介します。...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.89

民法改正要綱案~自筆証書遺言に関する改正

高齢化社会などに対応するため、遺産相続のあり方について検討してきた法制審議会(法相の諮問機関)の部会で、相続分野の民法改正の要綱案がまとめられました(2018年1月)。 その中で、自筆証書遺言について制度が緩和されましたのでご紹介します。 遺言書の種類 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.88

腰は低く押しは強く 〜「いい人」で終わらないために〜

国内有数の難易度である公認会計士試験を突破された皆さんのように知識水準の高い方は、プライベートに限らずビジネス面でもマナーを守るなど道徳面のきっちりされた方が多い傾向にあります。 また、監査法人時代のクライアントは大手企業が多いため、同様にビジネスマナーを理解された方が多い...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.87

ひとまずの目標をたてないと失敗しやすい?

独立開業の目的について、分かりやすく具体的な表現になるまで考え抜くことが重要ですが、実際に開業してみると、日々の業務に追われ、開業時に描いた姿から乖離してしまう経営者が多いのが事実です。ここでは、経営を安定させ、開業時の目的を実現するための活動に時間を割くための具体的な目標設定の方法など...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.86

テクノロジーの時代だからこそ大切なこと 〜機械化・効率化が進む中で〜

インターネットの普及、マッチングサイトの登場ならびに現在開発が進むAIの実用化により、日々の活動が効率化されるだけでなく、現在人間が対応している業務の一部が人間の手から離れると言われております。ご存知の通り、士業の業務も例外ではないようです。今回のコラムでは、そんなテクノロジーの時代...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.85

航空機・船舶を使った決算対策⑥ 〜クライアントにアドバイスすべき4つの留意点〜

今回は、「航空機・船舶リース」、「オペレーティング・リース」または「JOL(=Japanese Operating Lease)」などと呼ばれる金融商品を使った決算対策コラムの最終回として、本商品の購入にあたり留意すべき主な4点について、説明します。 ①為替リスク 船舶のリー...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.84

航空機・船舶を使った決算対策⑤

これまでのコラムでは、JOL(=Japanese Operating Lease)の仕組みについて、一般的なオペレーティング・リースの特長、JLL(=Japanese Leveraged Lease)との比較、JLLからJOLへトレンドを変える契機となった「名古屋事件」、スキーム図、購入...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.83

航空機・船舶を使った決算対策④

投資採算予想 JOL(=Japanese Operating Lease)について、投資家がこれを購入(出資参加)した場合の投資家へ与える採算上のインパクトを、単純化した投資採算予想表(文末資料)を使って説明します。 投資採算予想表を作成するに当たり、前提条件を次の通りと...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.82

航空機・船舶を使った決算対策③

JOLの仕組み 法人向けの決算対策手法「JOL(=Japanese Operating Lease)」の仕組みについて、次のスキーム図を使って説明します。 (※1)節税ニーズある法人が投資家になります。 (※2)投資家からの出資金と銀行の融資を合わせて航空機や船舶を...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.81

航空機・船舶を使った決算対策②

1.本項の目的 今回と次回のコラムでは、「航空機・船舶を使った決算対策①」で触れた、(日本型)レバレッジド・リース(通称“ジャパレバ”ないし“JLL”)の仕組みや、本商品を巡って15年ほど前に起きた訴訟について説明します。 10年ほど前の話ですが、既に販売されていない金融商品「ジャパ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.80

航空機・船舶を使った決算対策①

1.決算対策の分類 ○これからご紹介する決算対策手法は、航空機や船舶を使った金融商品のうち、いわゆる「オペレーティング・リース」、「匿名組合方式」ないし「JOL(=Japanese Operating Lease)」などと呼ばれるもので、決算対策を検討する投資家が、航空機や船舶等の大型...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.79

女性会計士の悩み~事業会社に馴染めるか?

最近、監査法人から転職して事業会社の会社員として働くケースが多くなってきています。 筆者もその一人で、監査法人を退職した後、2年ほど前からベンチャー企業のバックオフィス部門で管理職として勤務しています。 筆者が勤務している会社は、公認会計士の採用は筆者ただ一人という状況にありました。...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.78

7人の士~会計士同期7人の物語~第8回:稲葉 独立-税理士法人立ち上げ

加東「稲葉くん、折り返しの電話、ありがとう。忙しいって聞いていたのに、何度も電話してごめん。」 宮口と会った日の夜、稲葉が電話をかけたのは加東だった。 ここ数日、稲葉は加東から何度か着信があったことを認識していたのだが、タイミング悪く電話に出られない日が続いていた。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.77

7人の士~会計士同期7人の物語~第7回:宮口 独立-社外役員という生き方

稲葉「ほんと付き合わせてすまない、宮口くん。こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。」 時刻は午前3時を回ろうとしていた。 ここは、とあるクライアントの会議室。室内には宮口と稲葉の二人だけだった。 宮口「気にするなよ。この前は俺の仕事手伝ってくれたし、持ちつ持た...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.76

7人の士~会計士同期7人の物語~第6回:千秋 産休~復帰後、社外役員

宮口「千秋!ご出産おめでとう!」 千秋は声のする方を振り向く。三船に妊娠していることを明かした4か月後、千秋は宣言通り出産した。まだ産休中ではあったが、産まれた赤ちゃんをお披露目するため、事務所へ顔を出しに来ていた。 千秋茉莉(ちあき まり)。入社6年目、監査部門の国際部...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.75

7人の士~会計士同期7人の物語~第5回:三船 コンサル会社へ転職

三船はぼそりと言って、SOX文書の1つである業務記述書の草案をクライアントへ送信した。辺りを見回すと、20人は余裕で入るほどの大きな会議室にはもう誰もいなかった。 外にいるはずのコオロギの鳴き声が室内まで響いてくる。 三船太朗(みふね たろう)。入社6年目、監査部門に籍を置きながら、...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.74

7人の士~会計士同期7人の物語~第4回:木村 ベンチャーのCFOになる

榊原「木村、Q社の仕訳チェック今日が締め切りだぞ。」 木村「はい。あと仕訳3本で終わります。」 榊原「お、余裕そうだな。良かった。最近慣れてきたみたいだな。」 木村「榊原さんのご指導のおかげですよ。」 榊原は木村の先輩だが、ちょっと茶化すように木村は言った。 榊原「...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.73

7人の士~会計士同期7人の物語~第3回:志村 事業会社の経理になる

加東が新人会計士向けのセミナーを開催して大盛況だった日の一週間後、志村は事務所で監査調書の整理をしていた。今日は久しぶりに一日事務所での作業だった。 フリーアドレスのフロアのため早速外の景色が見える特等席をゲットし、辺りを見回す。 すると、木村が志村の3つ隣の席に座っているのに気づい...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.72

7人の士~会計士同期7人の物語~第2回:加東 副業始める

加東「荒井くん、この記述に関するエビデンス入手してる?分析の裏付けとしてのエビデンスの入手も監査の心証を得るためには必要だよ。」 7人で酒を酌み交わした日の翌週、加東はいつものクライアントの会議室で、入所1年目の荒井の監査調書のレビューを実施していた。 加東 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.71

7人の士~会計士同期7人の物語~第1回:監査法人時代

加東「みんな、久しぶりだね!最近どう?僕は監査ばかりだよ。」 今日は監査法人事務所内での研修日。丸1日の研修を終えた後、入所当初からの仲良し同期7人は、前から行きたかったあんこう鍋専門店であん肝に舌鼓を打っていた。 志村「うちの部忙しくて、全然休みとれない...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.70

J-Soxの留意点(会社目線②)

J-SOXは、財務報告に係る内部統制報告制度として、金融商品取引法上の制度になりますので、内部監査と異なり、その評価対象や評価範囲について制度に則った整備・運用が必要となります。しかし、制度上、全てを規定するのは難しいため、一定の部分については解釈の余地が残されています。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.69

J-Soxの留意点(会社目線①)

J-SOXは、財務報告に係る内部統制報告制度として、金融商品取引法上の制度になりますので、内部監査と異なり、その評価対象や評価範囲について制度に則った整備・運用が必要となります。しかし、制度上、全てを規定するのは難しいため、一定の部分については解釈の余地が残されています。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.68

J-Soxの留意点(監査法人視点)

J-SOXは、既に導入から10年程度を経過しましたので、ほとんど知らない方はいないのではないかと思いますが、最初に概要を簡単に説明します。 日本語で”内部統制報告制度”というのが正式名称です。アメリカでの大型企業の不祥事で、SOX法という制度ができましたが、この日本(Japan...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.67

独立会計士にとっての売上獲得方法

会計士協会に届出を出すだけで、形だけはすぐに「独立開業」ができます。しかし、本当の意味で独り立ちするためには当たり前のことではありますが収入=売上が必要ですね。独立会計士にとっての売上の形と、具体的な方法を紹介します。 売上の類型 ・直接受注型…お客様と直接契約をし、直接報酬...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.66

会計士×SNS

スマートフォンが当たり前の存在となり、ブログ、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSを日常生活の一部として利用されているかたが多くなってきました。 SNSには情報発信と情報収集の側面があります。本コラムでは、会計士の情報発信手段としてのSNSについて考えてみたいと思い...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.65

会計人の未来

会計専門家や経理の仕事はAIに代替される、という話題を雑誌や新聞などで目にすることが多くなりました。  ベンチャー企業から大企業まで、AIを活用したサービスやFintechサービスの開発が日々進んでいます。数年後、または数十年後の未来は、私たちがいま容易に想像できない技術がさらに生まれ、仕事の...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.64

女性会計士が知っトクべき、子育てニュース - 育児

楽しくて幸せな育児…でも、それだけではないですよね。育児はとても大変なことだと思います。今回は0歳から2歳までの時期別の大変さと対処方法等について、筆者の経験や周りの人、育児書等を参考に考えてみたいと思います。個人差が大きいことなので、あてはまらないことや書ききれていないことの方が多いかもしれま...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.63

女性会計士が知っトクべき、子育てニュース - 保活

女性会計士の中には産後も働きたいという方が多数いらっしゃるかと思います。そこで今回は妊娠・子育て中の女性会計士にとって切実な問題とも言える保育園の内容や保活スケジュールについてまとめました。 1. 保育園の種類 ①認可保育所 児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた認可...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.62

事業会社で会計士が活躍するには

事業会社において会計士が求められるポジションとしては、経理、経営企画、CFO、取締役、監査役などが想定されます。実際に、多くの先輩会計士が、監査法人のあとに事業会社に転職して活躍しています。 事業会社に就職すると、当たり前のことですが、普段コミュニケーションをとる相手はほぼ会計士以外の...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.61

税理士登録は必要?

「公認会計士・税理士」との肩書きで業務をしている独立会計士のかたと出会うことが多くありませんか? 独立するなら、当たり前のように税理士登録もしておいたほうがよいのでしょうか。 数多くの独立会計士と対話してきた筆者の結論は、「税務業務を行う予定/行いたい意思があり、そこから仕事を広げたいなら...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.60

会計士の情報収集

今は、ネット、テレビ、紙、リアルコミュニケーション、あらゆるところから情報を得られる世の中です。 私たちは、お客様と対話をするにあたって正確な情報を適量持っておく必要がありますが、 周りの公認会計士はどのように情報を集めているのでしょうか。 会計士にとっての定番から一風変わったものまで、情...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.59

あなたの仕事の値段はいくらですか?

どの仕事にも必ず対価があり、それを回収するまでが仕事です。独立したら自身のサービスに報酬を設定するのは基本的には自分自身です。支払う側は少しでも安いほうがいい、受け取る側は少しでも高いほうがいい、という相反関係のなか、双方納得感のある値段を決めることは難しいことです。では、値決めについてどのよう...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.58

生命保険を使った決算対策⑨

よく聞くトラブル  決算対策の生命保険は、年払い保険料が数百万円から数千万円となる高額取引です。税務的なリスクを最大限に排除する必要がありますし、生命保険会社を相手に手続き上のミスも許されません。ここでは、保険契約におけるトラブルのうち、経験の浅い販売員がよく起こすものを2つ紹介します。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.57

生命保険を使った決算対策⑧

具体的な生命保険商品(その4) ④長期平準定期保険 ・商品の特徴:  保険期間が長く、その間の死亡保険金額が変わらない定期保険で、途中で解約すると契約者である会社は解約返戻金を受け取ることができます。以前ご紹介した逓増定期保険に似ておりますが、主な違いは、返戻率のピークが20〜30年後...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.56

生命保険を使った決算対策⑦

具体的な生命保険商品(その3) ③(法人向け)がん保険 ・商品の特徴:  個人向けがん保険と同じように、被保険者ががんと診断され手術や入院の際に治療費や給付金が支払われる、いわゆる第三分野(※1)の保険です。法人向けの最大の特徴は、解約返戻金が積み上がる点にあります。なお、前回紹介した...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.55

生命保険を使った決算対策⑥

具体的な生命保険商品(その2) ②逓増定期保険 ・商品の特徴:  保険金額が、加入後の経過年数に応じて逓増し、最大で加入当初の5倍の金額となる定期保険です。ただし、当商品は、日本では直近10年以上に渡って決算対策として使われている最も一般的な保険商品で、実際には、保険金額が増える前...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.54

生命保険を使った決算対策⑤

具体的な生命保険商品(その1) ○法人等の決算対策としてよく使われる生命保険商品について、その特徴などを紹介します。なお、いずれも本コラム作成時点の情報です。税制改正や保険会社の商品改定等により、状況が変わる可能性があります点をご理解下さい。 ①生活障害定期保険 ・商品の特徴: ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.53

CFOを目指す会計士へ伝えたい3つのこと

 CFOといえば財務、経理、税務。事業に関する数字面から経営陣の一翼を担う存在という意味ではCFOは会計士にとってはなじみのあるポジションといえるでしょう。  だからといって、会計士がただちにCFOに向いているとは言い切れません。それは、CFOの業務は単に数字が読めるとか会計基準がわかるという...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.52

私が憧れる先輩会計士の働き方

「あの先輩、ずいぶん前に監査法人をやめて、今は独立して楽しく働いているって聞いたなぁ。どう頑張ったらそのキャリアにたどり着いたのだろう。報酬は下がらないのかな。自分のペースで仕事ができるなんて可能なのかな。」  筆者は独立開業して1年足らずの会計士ですが、勤務会計士だった頃は冒頭のように、...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.51

社長の悩みに寄り添える会計士になるために

孤独であること-大なり小なりどの社長も抱えている悩みです。 会社を発展させていくには、社長一人の力では限界があります。従業員を雇い、専門分野は外部の専門家に任せるなどして、多くの人とともに事業を進めていきます。しかし、社長は、対外的に全責任を負う役割であり、かつ対内的にも最も偉くて少し遠くに感...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.50

生命保険を使った決算対策④

メリット・デメリット ○法人が決算対策のために生命保険を活用する場合の主なメリットとデメリットは、次の通りです。 (メリット) ・法人にとって最適なキャッシュフローと損金額に合わせた設計が可能です。 ・適切なタイミングで解約すれば、役員の退職慰労金や大規模な設備投資に解約返戻金(≒資...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.49

生命保険を使った決算対策③

基本的な仕組み ○生命保険を使った決算対策の基本的な仕組みを、具体例を使って説明します。 ○次の条件で、ある保険会社の保険商品に加入した場合の、加入年度から10年目までの保険料累計額や解約返戻金の推移を表にすると、下図の通りです。 (前提条件) 保険種類:生活障害定期保険(※1) ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.48

生命保険を使った決算対策②

保険料(P)と保険金(S)の違いを押さえる ○具体的な話に入る前に、生命保険用語のうち、会計士でも意外と正しく理解されていないことの多い基本的な用語について、説明させていただきます。 ○保険契約において、登場するのは、「(保険)契約者」、「被保険者」、「(保険金)受取人」の3者です。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.47

生命保険を使った決算対策①

決算対策は必要か? ○平成28年度税制改正により、法人実効税率の「20%台」が実現し、また、平成30年度へ向けて法人実効税率が段階的に引き下げられることが決まりました。それでも、中国、カナダ、イタリア、イギリス等と比べれば日本の法人実効税率はまだ高く、法人税等の支払いは、全ての企業のキャッシュ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.46

会計士の副業ケーススタディ

転職か独立か。会計士としての将来を考えるとき、この2択で考えることが多いと思います。しかし、いきなり外の世界へ飛び出すのは不安もありますね。では、独立でも転職でもない、『副業』という選択肢を考えてみたことはありますか?  近年は「働き方改革」の名のもとに、副業を認める企業も現れ始めました。本業...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.45

個人富裕層のための節税マニュアル~相続税編

今回は、相続税に関する節税方法をお伝えします。  会計監査から会計士のキャリアをスタートさせた多くの会計士にとっては、節税といえば事業に関する節税、つまり法人税や所得税のことが思い浮かぶと思います。 しかし、個人富裕層にとっては、今後起こりうる自身の相続税への関心もとても高いのです。ご家族に...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.44

個人富裕層のための節税マニュアル~所得税編

何のために節税をしたいと思うのでしょうか。同じ支出でも、モノの仕入れや固定資産の取得などのように支出の見合いを直接感じることができないため、また、個人の所得税や相続税は累進課税であるため富裕層にとっては負担感が大きいことが主な原因だと思います。実際に、いかに所得や相続財産を減らせるかに頭を悩ませてい...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.43

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社クロスフォー】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 新しいジュエリーを創造することにより世界中の女性に驚きと幸福を与えることを企業使命とし国内外向けにジュエリー事業を展開する株式会社クロスフォーについて、企業分析を行いました。 会社名 株式会社クロスフ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.42

公認会計士による新規上場企業の財務分析【UUUM株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今までにない楽しみを「コドモゴコロ」ある発想で生み出し新たな文化・価値を創造するコンテンツカンパニー、UUUM株式会社について、企業分析を行いました。 会社名 UUUM株式会社 証...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.41

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ジェイ・エス・ビー】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 「学生に安全で良好な就学環境を提供することが私どもの使命」という信念のもと、学生マンション事業の拡充・発展を進めてきた株式会社ジェイ・エス・ビーについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社ジェイ・...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.40

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社トランザス】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 IoT端末の製造販売等を展開する株式会社トランザスについて企業分析を行います。 会社名 株式会社トランザス 証券コード 6696 市場 東証マザーズ(上場:2017年8月9日)...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.39

公認会計士による新規上場企業の財務分析【シェアリングテクノロジー株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 飲食店ユニフォームをはじめとした、作業服、事務服、レインウェアの通信販売を扱うユニフォームネクスト株式会社について企業分析を行いました。 会社名 シェアリングテクノロジー株式会社 証券コード...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.38

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ユニフォームネクスト株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 飲食店ユニフォームをはじめとした、作業服、事務服、レインウェアの通信販売を扱うユニフォームネクスト株式会社について企業分析を行いました。 会社名 ユニフォームネクスト株式会社 証券コード ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.37

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ツナグ・ソリューションズ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 日本初のアルバイト・パート専門の採用コンサルティングを展開する株式会社ツナグ・ソリューションズについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社ツナグ・ソリューションズ 証券コード 6551...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.36

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社GameWith】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 国内最大級のゲームメディア「GameWith」を運営する株式会社Gamewithについて企業分析を行います。 会社名 株式会社GameWith 証券コード 6552 市場 東証...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.35

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ソウルドアウト株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 中堅・中小企業市場へインターネット・ビジネスの支援サービスを提供する目的で平成21年12月に株式会社オプトホールディングの子会社として設立されたソウルドアウト株式会社について企業分析を行います。 会社名...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.34

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ビーブレイクシステムズ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 「世界が認めるシステム構築の仕組を世に広め、社会の発展に貢献する」という理念を掲げる株式会社ビーブレイクシステムズについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社ビーブレイクシステムズ社 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.33

公認会計士による新規上場企業の財務分析【アセンテック株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスの提供を行うアセンテック株式会社について企業分析を行いました。 会社名 アセンテック株式会社 証券コード 356...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.32

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ウェーブロックホールディングス株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、複数の素材と様々な加工技術との「組み合わせ」により、新たな価値の創造を行うウェーブロックホールディングス株式会社について企業分析を行いました。 会社名 ウェーブロックホールディングス株式会社 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.31

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社旅工房】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、「国際交流の発展及び世界平和に貢献することと同時に、全従業員及び関係者の物心両面の充足と幸福を追求する。」という経営理念を掲げる株式会社旅工房について企業分析を行いました。 会社名 株式会社旅...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.30

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ネットマーケティング】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、「インターネットの無限の可能性を追求し、社会に新しい価値を提供するリーディングカンパニーを目指す“The New Value Provider ∞ Internet”」という経営ビジョンを掲げる株式会社ネットマー...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.29

公認会計士による新規上場企業の財務分析【テモナ株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、EC事業者支援サービスを提供するテモナ株式会社について企業分析を行います。 会社名 テモナ株式会社 証券コード 3985 市場 東証マザーズ(上場予定日:2017年4月...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.28

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社LIXILビバ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、関東を中心に北海道から西日本にかけてビバホーム等のホームセンター事業等を展開する株式会社LIXILビバについて企業分析を行います。 会社名 株式会社LIXILビバ 証券コード 35...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.27

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ティーケーピー】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、貸会議室事業を中心にホテル宴会場やホテルリゾート事業等の派生事業を営む株式会社ティーケーピーについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社ティーケーピー 証券コード 3479 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.26

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社オロ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、自社開発ERPパッケージソフトウェア(ZAC Enterprise)の提供・保守及びWEBを活用したマーケティング支援事業を行っている株式会社オロについて企業分析を行いました。 会社名 株式会...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.25

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ピーバンドットコム】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、プリント基板のEコマースである「P板.com」の運営を行っている株式会社ピーバンドットコムについて企業分析を行います。 会社名 株式会社ピーバンドットコム 証券コード 3559 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.24

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社ロコンド】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、靴とファッションの通販サイト「LOCOND.jp」を運営する株式会社ロコンドについて企業分析を行います。 会社名 株式会社ロコンド 証券コード 3558 市場 マザーズ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.23

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ユナイテッド&コレクティブ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、首都圏を中心に鶏料理専門店の「てけてけ」、ハンバーガーショップの「the 3rd Burger」、魚と地酒の「心」など複数の業態を展開しているユナイテッド&コレクティブ株式会社について企業分析を行いました。 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.22

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社レノバ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 再生可能エネルギー電源の開発・事業運営を行う株式会社レノバについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社レノバ 証券コード 9519 市場 東証マザーズ(上場:2017年2月...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.21

公認会計士による新規上場企業の財務分析【シャノン】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティング及びサービスを行い、ミッションとして、「テクノロジーとサイエンスにもとづくマーケティングによって、顧客の市場拡大化と利益最大化...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.20

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社日宣】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、テレビ番組情報誌「チャンネルガイド」の編集・制作等を行う広告会社、株式会社日宣の企業分析を行います。 会社名 株式会社日宣 証券コード 6543 市場 ジャスダック(上場日...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.19

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社安江工務店】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、愛知県内で住宅リフォーム事業、新築住宅事業及び不動産流通事業を営む株式会社安江工務店について企業分析を行います。 会社名 株式会社安江工務店 証券コード 1439 市場 ジ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.18

公認会計士による新規上場企業の財務分析【FCホールディングス】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、道路設計、都市・交通計画に強みを持つ株式会社福山コンサルタントを傘下に置く、株式移転によって設立された株式会社FCホールディングスについて企業分析を行いました。。 会社名 株式会社FCホールディン...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.17

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社 エイトレッド】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、稟議申請から承認に至るまでの業務効率化を図るためのワークフローパッケージ「X-point」などの開発・販売、クラウドサービスの提供している(株)エイトレッドについて企業分析を行いました。 会社名 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.16

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社 船場】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、「“サクセスパートナー“私たちは商環境の創造を通じて社会の繁栄に貢献します。」という企業理念を掲げ、商業施設の企画、設計、監理、施工を展開している船場について企業分析を行いました。 会社名 株式会...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.15

公認会計士による新規上場企業の財務分析【アトラエ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 公認会計士による新規上場企業の財務分析【アトラエ】 今回は、IT活用の成功報酬型求人メディアでおなじみの会社、株式会社アトラエを対象に、企業分析を行います。 会社名 株式会社アトラエ 証券コード ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.14

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社グレイステクノロジー】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、大手メーカーのマニュアル制作等を手掛けるグレイステクロノジー株式会社について企業分析を行います。 会社名 グレイステクノロジー株式会社 証券コード 6541 市場 東証マザーズ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.13

公認会計士による新規上場企業の財務分析【イントラスト】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 家賃債務保証をベースに介護費用保証や医療費用保証及びソリューションサービス事業を総合的に展開しているイントラストについて企業分析を行いました。 会社名 株式会社イントラスト 証券コード 7191 ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.12

公認会計士による新規上場企業の財務分析【シンシア】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、コンタクトレンズの製造・販売を行う株式会社シンシアについて企業分析を行います。 会社名 株式会社シンシア 証券コード 7782 市場 東証マザーズ(上場予定日:2016年12月...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.11

公認会計士による新規上場企業の財務分析【エルテス】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、「リスクを解決する社会インフラの創出」をミッションに掲げ、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供するエルテスについて企業分析を行います。 会社名 (株)エルテス...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.10

公認会計士による新規上場企業の財務分析【WASHハウス株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 コインランドリー「WASHハウス」を展開するWASHハウス株式会社について企業分析を行います。 会社名 WASHハウス株式会社 証券コード 6537 市場 東証マザーズ(上場予定日:2...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.9

公認会計士による新規上場企業の財務分析【フィル・カンパニー】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は駐車場の上部”未利用”空間の活用を実現したフィル・パーク事業を営むフィル・カンパニーについて企業分析を行います。 会社名 (株)フィル・カンパニー 証券コード 3267 市場 東...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.8

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社バロックジャパンリミテッド】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 MOUSSY(マウジー)やSLY(スライ)等のファッションブランドを展開する株式会社バロックジャパンリミテッドについて企業分析を行います。 会社名 株式会社バロックジャパンリミテッド 証券コード ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.7

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ユーザベース】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げ、ソーシャル経済ニュースアプリNewsPicksを事業展開しているユーザベースについて企業分析を行いました。 会社名 (株)ユーザベース 証券コ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.6

公認会計士による新規上場企業の財務分析【JR九州】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 2011年3月に全線開業した九州新幹線や2013年10月に運行開始したクルーズトレイン「ななつ星in九州」で高い知名度をもつ九州旅客鉄道株式会社(以下、JR九州)について企業分析を行います。 会社名 九州旅客...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.5

知っとく情報その2 〜「平成27年度品質管理委員会年次報告書」の概要〜

公認会計士の視点から、会計基準その他業界TOPICを紹介します。今回は、品質管理委員会より公表された「平成27年度品質管理委員会年次報告書」(平成28年5月18日)及び「平成27年度品質管理委員会活動に関する勧告書」を紹介します。日々監査業務に追われる先生方におかれてましては、一息つけるこの時期に、...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.4

公認会計士による新規上場企業の財務分析【アトラエ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。 今回は、IT活用の成功報酬型求人メディアでおなじみの会社、株式会社アトラエを対象に、企業分析を行います。 会社名 株式会社アトラエ 証券コード 6194 市場 東京証券取引所マザーズ(...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.3

公認会計士Aさんのキャリアと年収推移(給与実態)

皆さま、こんにちは。 独立会計士.jobコラム担当のケビンです。 今回は、公認会計士Aさんにこれまでのキャリアと年収推移をインタビューしました。 なかなか知ることの出来ない生々しい貴重な情報となっておりますので、ぜひ今後のキャリアを検討するにあたってご参考ください。 公認会計士Aさん、イ...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.2

公認会計士の年収・給料(初任給)について

2016年7月23日(土)に、弊社Human Bridgeで第1回独立会計士塾が開催されました。 独立会計士塾は、独立して活躍されている会計士の方を講師としてお呼びし、独立に至った経緯や、独立のスタイル・魅力などをお話いただく企画です。このコラムでは、開催された独立会計士塾の内容を要約して紹介しま...続きを読む

事業会社会計士コラムVol.1

公認会計士が転職に成功するための3つのポイント

公認会計士が転職を成功させるためにはどういう意識を持つべきか、これまで多くの会計士の転職を見てきた経験から3つのポイントにまとめてみました。 1.やりたいことを明確にする 自分が一体何を求めているのかということは、意外とあいまいになりがちです。 公認会計士が活躍できる職場はたくさんありますが、...続きを読む