会計士.job

さあ、自分にあった働き方を見つけよう
公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

MENU+
会計士コラム

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社 エイトレッド】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

今回は、稟議申請から承認に至るまでの業務効率化を図るためのワークフローパッケージ「X-point」などの開発・販売、クラウドサービスの提供している(株)エイトレッドについて企業分析を行いました
会社名 株式会社 エイトレッド
証券コード 3969
市場 東証マザーズ(上場:2016年12月22日)
業種 情報・通信業
事業内容 プロダクト製品開発・サポートサービス・クラウドサービス
設立 2007年4月2日
従業員数 44人(平成28年10月31日現在)
代表取締役社長 稲瀬 敬一
事業戦略 「ソフトウェアのパワーで、新しいライフスタイル・仕事のスタイルを作り、未来を創造すること」を経営ビジョンとして掲げ、ワークフロー製品の開発及び販売を主たる事業としている。
平成24年3月期から平成28年3月期(以下、当期)までの財務情報を用いて、公認会計士の視点から財務分析を行いました。

会計士の5期間財務分析

売上推移

 

会社の利益構造

   

会社の資本構成

 

PER(予想株価収益率)

 

企業価値に影響を与える外部的要因