会計士.job

さあ、自分にあった働き方を見つけよう
公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

MENU+
会計士コラム

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社安江工務店】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

今回は、愛知県内で住宅リフォーム事業、新築住宅事業及び不動産流通事業を営む株式会社安江工務店について企業分析を行います。
会社名 株式会社安江工務店
証券コード 1439
市場 ジャスダック(上場予定日:2017年2月10日)
業種 建設業
事業内容 住宅リフォーム事業、新築住宅事業、不動産流通事業
設立 1975年6月2日
従業員数 104名(平成28年11月30日現在)
代表取締役社長 安江 博幸
事業戦略 愛知県内にて幅広い価格帯や客層に対応した住宅リフォーム事業、新築住宅事業及び不動産流通事業を展開しています。
平成23年3月期から平成27年12月期(以下、当期)までの財務情報を用いて、公認会計士の視点から財務分析を行いました。なお、同社は平成26年12月期に決算期変更を行っています。

会計士の5期間財務分析

売上推移

 

会社の利益構造

   

会社の資本構成

 

PER(予想株価収益率)

 

企業価値に影響を与える外部的要因