会計士.job

さあ、自分にあった働き方を見つけよう
公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

MENU+
会計士コラム

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社オロ】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

今回は、自社開発ERPパッケージソフトウェア(ZAC Enterprise)の提供・保守及びWEBを活用したマーケティング支援事業を行っている株式会社オロについて企業分析を行いました。
会社名 株式会社オロ
証券コード 3983
市場 東証マザーズ(上場:2017年3月24日)
業種 情報・通信業
事業内容 ERPパッケージソフトウェアの提供・保守及びWEBを活用したマーケティング支援事業
設立 1999年1月20日
従業員数 連結320名(2017年1月31日時点)
代表取締役社長 川田 篤
事業戦略 「Technology×Creative」をスローガンに最先端の技術分野に挑戦し、テクノロジー・オリエンテッド・カンパニーとして、企業の内側と外側を強くするソリューションを提供しています。
平成23年3月期から平成27年12月期(以下、当期)までの財務情報を用いて、公認会計士の視点から財務分析を行いました。

会計士の5期間財務分析

売上推移

 

会社の利益構造

   

会社の資本構成

 

PER(予想株価収益率)

 

企業価値に影響を与える外部的要因