独立会計士.job

やりがいのある仕事を見つける
公認会計士のための開業支援・営業支援サイト

MENU+
独立会計士コラム

公認会計士による新規上場企業の財務分析【ソウルドアウト株式会社】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

中堅・中小企業市場へインターネット・ビジネスの支援サービスを提供する目的で平成21年12月に株式会社オプトホールディングの子会社として設立されたソウルドアウト株式会社について企業分析を行います。
会社名 ソウルドアウト株式会社
証券コード 6553
市場 東証マザーズ(上場:2017年7月12日)
業種 サービス業
事業内容 地方及び中堅・中小企業向けネットビジネス支援事業(Webマーケティング、HR、IT化領域を支援するサービスの提供)
設立 2009年12月16日
従業員数 連結219名(平成29年4月30日現在)
代表取締役社長 荻原 猛
事業戦略 Webマーケティング支援(インターネット広告販売代理等)を主力とし、HR支援(人的資源の調達・教育研修)及びIT化支援(人工知能技術を活用したツールの導入等)のサービスをクロスセル展開しています。
平成24年12月期から平成28年12月期(以下、当期)までの財務情報を用いて、公認会計士の視点から財務分析を行いました。

会計士の5期間財務分析

売上推移

 

会社の利益構造

   

会社の資本構成

 

PER(予想株価収益率)

 

企業価値に影響を与える外部的要因