セミナー情報

スキルアップに繋がる知識やノウハウをご提供

獲得CPE 2単位

外部講師による特別研修会

【8月17日(火) web開催】予実管理業務の実務と予実管理システム活用による効率化

主催:ブリッジコンサルティンググループ株式会社 / 日本公認会計士協会 会員有志主催研修会

Introduction

“個”の多様化、グローバル化が進む現代社会の中で、『新しい働き方をデザインする』という企業理念のもと、私たちブリッジコンサルティンググループ株式会社は、世の中に新しい働き方を提案し続けてまいります。 今回は、経営企画フリーランスをされている井上様とDIGGLE株式会社の山本様を講師としてお招きし「予実管理業務の実務と予実管理システム活用による効率化」をテーマにした研修を実施いたします。前半は井上様から予実管理に対する考え方や年間スケジュール、Tipsなどの予実管理実務に関するお話をして頂き、後半はDIGGLE社の山本様から上場時における予実管理のポイントやシステムを活用した予実管理業務の効率化に関するお話をして頂く予定になっております。 DIGGLE社は同名の「DIGGLE(ディグル)」という、予実管理業務の効率と予測の精度を高める専用クラウドサービスを提供されております。 IPO実務に携わっている方、予実管理業務に携わっている方、バックオフィスの業務改善化について関心がある方などは是非ともご参加・ご検討ください

開催要項
会場名 Webセミナー(ZOOM活用)
住所 本セミナーはWebセミナーですのでどこででもご参加いただけます。※お申し込みいただいた方に個別でURLを送付いたします。
日時 2021年8月17日   19:00-20:30
定員 50名
参加費 無料
CPE 2単位
このセミナーのプログラムについて

【前半パート 井上様】 ①予実管理の考え方 ②予算の年間スケジュール  ③予算管理の高度化 - ケーススタディ ④経営企画Tips 【後半パート 山本様】 ①上場に求められる予実管理 ②直近の上場企業の適時開示情報について ③これからの予実管理 ④全社的な予実管理体制の作り方 ⑤経営にいきる予実レポート ⑥DIGGLEのご紹介

このような方にオススメです!

・IPO実務に携わっている方 ・予実管理業務に携わっている方 ・バックオフィスの業務改善化について関心がある方 ・最新のITサービス、ツールの動向について関心がある方 ・独立会計士として監査、税務以外のスキルや武器を身に着けたい方

参加することのメリットは?

・予実管理の実態、ポイントがわかる ・上場審査時における予実管理のポイントがわかる ・次世代の予実管理方法がわかる ・DIGGLEのデモを見ることができる

セミナー講師プロフィール
経営企画フリーランス / 井上伸也
経営企画フリーランス / 井上伸也

新卒入社したリクルートにて広告営業及び新規事業の立ち上げ、2007年6月よりGoogle Japanで広告企画と事業戦略を担当。 慶應MBAを経て、2012年5月にスマホアプリのクラウドテストサービスを手掛けるザオリアを創業。 自身のスタートアップ清算後は当時経営再建中のミクシィの経営企画へ入社し、経営戦略や事業支援/子会社経営支援、M&A及びCVCを担当。2015年4月にランサーズへ入社し、経営企画を管掌。2017年9月からDMM.comの経営企画や仮想通貨ビジネスの事業部長。 現在はフリーランスとして、経営企画の顧問業務からハンズオン等、企業の経営企画を支援。

こちらのセミナーの参加受付は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

現状の働き方に不安や疑問がある方は是非ご登録を!すぐにサービスをご利用いただけます

登録も短時間で簡単!必要事項やアンケートに答えるだけでOK、数分で完了いたします。会員登録後はそのままサービスをご利用いただけるので、興味のあるセミナーへのご参加や、ご希望の案件へのご応募もすぐに可能です。会員登録は無料ですので是非今すぐご登録ください。

初めてご利用の方

会計士.job会員の方