CFO業務にチャレンジしてみませんか?

会計士資格を持ったCFOが求められています

「CFO会計士」は、CFOおよびCFOを希望する公認会計士のことです。

ベンチャー企業を中心に公認会計士が求められているCFOポジションに限定して、良質な求人情報を提供していきます。また、CFOに必要なスキルセミナー情報や先輩CFO会計士のキャリア情報も随時配信していきます。

CFO会計士

CFOとして働ける案件をご紹介します

会計士.jobを運営しているブリッジコンサルティンググループはIPO準備企業への支援に強みを持っており、日々多くのご相談をお受けします。 当然、CFOの紹介を依頼されるケースも多く、規模が小さい企業のうちから参画してCFOとしてのスキルを高める案件が多数あります。

成約に至った事例

案件事例 その1

Case #1 上場準備企業のCFO

  • 期間:2019年3月〜
  • 働き方:常勤

上場準備のためのファイナンスや管理体制整備のためにCFO募集案件。監査法人や証券会社とのやりとりもできる会計プロフェッショナルを求めているということで公認会計士の資格を持ったCFOのニーズがあった。30代で経営管理部長を務めていた会計士が転職。

案件事例 その2

Case #2 ファンド買収企業のCFO

  • 期間:2018年8月〜
  • 働き方:常勤

ファンドの買収後のPMIを推進するためのCFOを募集。インセンティブありの報酬体系で金融バックグラウンドのある公認会計士がアサイン。自身で手も動かした経験がある会計士ということで高い評価を得る。

弊社でご紹介するCFO案件の種類

CFOの案件には2種類あります。

CFO(常勤) 主に上場準備企業やマザーズ上場の企業でCFOとして勤務する案件
CFO(非常勤) 企業フェーズが小規模ではあるものの将来の成長に向けた資本政策や内部体制を整えたい企業での業務委託として勤務する案件

案件開始までの流れ

会計士.jobにご登録いただき、マイページにてCFOへの転職希望にチェックをしていただきます。その後、弊社のコンサルタントより面談依頼のメールが届きますので、面談にて希望をお話いただき、ふさわしい案件をご紹介いたします。

  • STEP 1

    当サイトから会員登録(約20秒)

  • STEP 2

    マイページから経歴・スキルを登録申請

  • STEP 3

    個別面談の実施と案件の予約

  • STEP 4

    案件スタート

コンサルタント紹介

「会計士.job」のキャリアカウンセリングは「公認会計士」のキャリアパスを十分理解したカウンセリングが特徴です。面談によって会計士としてのキャリアパスの悩みを解消できるよう運営しております。相談無料ですのでまずはご相談ください。

  • 仁木 正太

    金融機関の勤務を経て、大手のエグゼクティブヘッドハントの企業に従事。今まで売上1億円から1,000億円規模までのCFO含めた取締役の求人を紹介し、求職者より信頼を得ている。

CFOに興味がある方への支援も充実

今すぐCFOへの転職を考えていなくとも、「会計士.job」ではあなたの理想とするキャリア実現のために、多くの案件や情報発信を行なっています。案件を行なっている中で、クライアントから請われて上場準備企業のCFOへ就任したケースもあります。

現状の働き方に不安や疑問がある方は是非ご登録を!すぐにサービスをご利用いただけます

登録も短時間で簡単!必要事項やアンケートに答えるだけでOK、数分で完了いたします。会員登録後はそのままサービスをご利用いただけるので、興味のあるセミナーへのご参加や、ご希望の案件へのご応募もすぐに可能です。会員登録は無料ですので是非今すぐご登録ください。

初めてご利用の方

会計士.job会員の方