会計士.job

公認会計士の資格を活かして空いた時間に副業!

平日の夜や週末にお仕事しませんか?

「副業会計士」は、企業に属しながらも副業を希望する公認会計士のことです。

平日の夜や週末、本業の閑散期の時に、公認会計士としてのスキルを活かせるお仕事を紹介しています。いつもとは少し違った環境で楽しくお仕事に取り組める環境を提供していきます。

会計士

副業会計士ならではの案件を提供します

案件事例 その1

Case #1 会計士向けWebメディアのコンテンツ作成

  • 期間:2018年12月〜
  • 働き方:成果報酬

会計士向けのwebメディアにおけるコラムの作成および監修。1記事に対する報酬が支払われるため、夜間や土日の隙間時間に業務可能。
調査しながらコラムを書くことで自身の情報収集にもなるというメリットあり。

案件事例 その2

Case #2 内部統制のための資料作成

  • 期間:2019年1月〜
  • 働き方:週2日(リモート)

内部統制のための基礎的な規程作成。プロジェクトマネージャーに都度の進捗報告はするものの、基本的には自宅での作業がメイン。
納期厳守の中で、メイン業務とうまく調整して仕事を回す。

現在、募集中の案件から自分にあった案件を探してみましょう。

案件開始までの流れ

案件開始までの流れとして、2つのパターンをご用意しております。
応募型:募集中の案件から希望条件に合う案件を応募頂き、案件責任者と個別面談を実施
予約型:会員登録後、マイページから職歴・スキル等を登録申請して頂き、案件責任者と個別面談時に案件を事前予約
※案件保証ではございませんので、予めご了承下さい

必要な情報を入力し、会員登録を済ませたら、興味のある案件に申し込みましょう。担当者とおつなぎし、プロジェクト参加までスムーズに進むようサポートいたします。普段出会えない他の公認会計士や案件を通じて、自身のスキルアップにもつながります。

副業会計士で実現するワークスタイル

  • ワークスタイル ワークスタイル

    会計士.jobを活用することで 平日夜や土日などの隙間時間に

    他の勤務形態との比較
    監査法人勤務 フルタイムの出勤(繁忙期は残業や休日出勤
    事業会社勤務 フルタイムの出勤(繁忙期は残業や休日出勤
    独立開業 自己の裁量に合わせて勤務
  • 業務内容 業務内容

    会計士.jobを活用することで コラム作成や調査などの案件を請け負うことができる

    他の勤務形態との比較
    監査法人勤務 上場会社などの制度監査
    事業会社勤務 管理部門責任者
    独立開業 税務顧問や小規模コンサルティング
  • メリット メリット

    会計士.jobを活用することで スキルアップができる

    他の勤務形態との比較
    監査法人勤務 報酬額が高い
    事業会社勤務 報酬額が比較的高い
    独立開業 希望する勤務形態で働ける
  • 報酬 報酬

    会計士.jobを活用することで 一般的な副業案件よりも高額な収入を得ることができる

    他の勤務形態との比較
    監査法人勤務 平均700万円
    事業会社勤務 平均500万円
    独立開業 業務に応じた収入

所属する企業の仕事だけでは得られない経験をご提供できます。

公認会計士として独立を考えているもののスキルに不安がある方、転職までは考えていないものの、他の公認会計士の方々と一緒にプロジェクト単位の仕事をしてみたい方など、登録者の方の動機は様々です。

公認会計士資格の保有者限定案件のため、一般的な副業案件よりも高額な案件がございます。

副業会計士の悩みに応えるコラム

会計士向けのコラムを多数配信しております。情報収集にご活用ください。

    過去に開催した副業会計士に関するセミナー

    会計士向けにセミナーを多数開催しておりますので、お気軽にお申込み下さい。
    過去に開催した会計士向けセミナーはこちら

      現状の働き方に不安や疑問がある方は是非ご登録を!すぐにサービスをご利用いただけます

      登録も短時間で簡単!必要事項やアンケートに答えるだけでOK、数分で完了いたします。会員登録後はそのままサービスをご利用いただけるので、興味のあるセミナーへのご参加や、ご希望の案件へのご応募もすぐに可能です。会員登録は無料ですので是非今すぐご登録ください。

      初めてご利用の方

      会計士.job会員の方