会計士.job

さあ、自分にあった働き方を見つけよう
公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

MENU+
会計士コラム

女性会計士向け 仕事に役立つ!メールマガジン

日々トピックとなる制度改正や時事ニュース。
女性会計士としてはタイムリーに知っておきたいですよね。
でも仕事や家事などで忙しいときなど
なかなか情報を取りに行くことが難しいときがあります。


そんなときはメールマガジンに登録しておくことがおすすめです!

受動的に情報を受信する仕組みにしておけば、
移動時間等の好きな時間にスマホで見れます。
そこで、女性会計士に役立つメールマガジンをご紹介いたします。


1.時事ニュースだったら…

■日本経済新聞(http://www.nikkei.com/help/feature/setup/mail/)
日本のビジネスパーソンが最も目を通している新聞といえば、日経ですね。
クライアントとのコミュニケーションの話題にもなったりします。
とくに、日経速報メールは重要なニュースをすぐに受信してくれるので、役に立っています。


■ロイター(http://jp.reuters.com/)
世界の経済ニュースをキャッチアップしたいなら、ロイターがおすすめです。
ロイターは英語のイメージがありますが、こちらは日本語版の記事が読めます。


2.会計士だったら…

■日本公認会計士協会
会計士登録をしている方は全員、専用アドレスで受信していますが
普段よく見るメールアドレスへ転送設定をしておくとタイムリーに受信出来て便利ですよ。


■公益社団法人 財務会計基準機構(https://www.asb.or.jp/asb/mem/mailList.do)
FASFのメールマガジンです。
制度で審議されている会計基準の内容をタイムリーに追うことが出来ます。


■金融庁(http://www.fsa.go.jp/haishin/service_top.htm)
金融庁にも新着情報配信サービスがあります。
会計士にとって当局の動向は欠かせない情報ですね。


~おまけ~欲しい情報にメルマガが無いときは…


欲しい情報の媒体がメールマガジンを発行していない場合もありますよね。
メルマガ登録以外にも以下の方法があります!


■Twitterでフォローする
Twitterで時事ニュースの関連アカウントをフォローすることで、メルマガの代用ができます。
各サイトをいちいち開かなくてもTwitterを開けば一度にたくさんの情報をタイムリーに得ることができます。


■ブログをRSS登録しておく
ニュースの感想を書いているブログを登録しておくこともおすすめです。
最近はブログをフィード登録できるスマホアプリがありますよ。