会計士.job

さあ、自分にあった働き方を見つけよう
公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

MENU+
会計士コラム

公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社バロックジャパンリミテッド】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

MOUSSY(マウジー)やSLY(スライ)等のファッションブランドを展開する株式会社バロックジャパンリミテッドについて企業分析を行います。

会社名 株式会社バロックジャパンリミテッド
証券コード 3548
市場 東証第一部(上場予定日:201611月1日)
業種 小売業
事業内容 主に女性向けの衣料品及び服飾雑貨の企画及び販売を行う製造小売業(SPA
設立 2003年8月11
従業員数 1,511人(平成28年8月31日現在)
代表取締役 村井 博之
事業戦略

「バロック発のファッションブランドを日本発の代表的なファッションブランドとして世界へ飛躍させる」という目標に向け、以下の5つを重要戦略としています。

  • 既存ブランド価値の一層の向上への挑戦
  • 新しい業態への挑戦
  • 世界への挑戦
  • 商品競争力を維持するための最適生産への挑戦
  • 人材育成への挑戦
同社では、20代女性を主要な顧客層として渋谷109や新宿ルミネエスト等を代表とする都市部のファッションビル、駅ビルに展開する直営店舗を主要販路とする「ファッションビル・駅ビル系アパレル事業」を主力事業とし、10代後半から30代のファミリー、カップルを主要な顧客層とするイオンモールやららぽーと等を代表とする都市近郊・郊外のショッピングセンターに展開する直営店舗やフランチャイズ店舗を主要販路とする「ショッピングセンター系アパレル事業」を第2の成長ドライバーと位置付けています。また、この他に「百貨店系アパレル事業」や「靴事業」を展開しています。

 

平成24年1月期から平成28年1月期(以下、当期)までの財務情報等を用いて、企業分析を行いました。

会計士の5期間財務分析

売上推移

会社の利益構造

会社の資本構成

PER(予想株価収益率)

企業価値に影響を与える外部的要因